AOKI JUN
JA | EN
2016.03.07

「青木淳 コンプリートワークス l 3 l 2005-2014」刊行 

aoki_pop_0225

青森県立美術館以降の38作品の写真とテキストから青木淳のこの10年の建築とデザインへの探求をたどります。また初期の重要作品である馬見原橋(1995)、御杖小学校(1998)の現在の姿も掲載。青木がめざす「身体化された約束事から人を自由にする空間、『デザイン』からも自由な空間」「体験を通して立ち現れる建築」が写真家・鈴木心の撮り下ろし写真により、いま、その姿を現します。

2014.10.31

松山アーバンデザインセンター・ みんなのひろばオープニングフォーラムの基調講演主宰

udcmforamu_w

まちなかに新しくオープンするまちづくりの拠点施設「松山アーバンデザインセンター」と、まちなかの憩いの空間「みんなのひろば」から、今後どのような取り組みを展開していくか、また、まちなか交流拠点での新たなまちづくりの体制・人材育成などについて考えます。