AOKI JUN
JA | EN
2014.03.03

ミサワホーム株式会社Aプロジェクト連続講座第9回

MSW-ahh-140210-1.indd

「 アート界に象徴される刹那さとスピードの中で、いかに建築は立ち続けるべきか」
青木淳(建築家)×保坂健二朗(東京国立近代美術館研究員)×長谷川豪(建築家)
2014年3月14日(金) 19:00〜21:00
新宿NSビル/ミサワホームインテリアホール16階
(主催:ミサワホーム株式会社Aプロジェクト室)

2014.02.10

鈴木理策×青木淳 「建築と写真と(仮)」

スクリーンショット 2014-02-10 15.54.11

「IMA CONCEPT STORE」のオープンを記念した特別企画として、有名写真家や著名人・文化人をお招きした対談形式のトークイベント。
写真家、鈴木理策氏の対談相手として参加します。
主催者:IMA CONCEPT STORE
開催期間:2014年3月25日 19:00~

2014.02.05

神奈川県立音楽堂にて、松隈洋氏と対談します。

ongakudo_kenchiku_Vol6-2

音楽堂建築見学会vol.6 開館60周年 
自由な視点で音楽堂の歴史と建築の魅力を再発見
戦後モダニズム建築の祖、前川國男の名建築として知られ、かつては「東洋一の音響」と賞せられた神奈川県立音楽堂の魅力を、「建築」という切り口で再発見する企画です。

公演日時: 2014年02月28日(金) 15:00開演 (14:00開場)  
出演:
青木 淳(建築家)
松隈 洋(建築史家)
西山 まりえ(チェンバロ、ルネサンスハープ)

2013.12.05

新建築12月号 「特集:ストラクチャーの再編」-既存の構成を変える作り方-

新建築12

新建築12月号に、あいちトリエンナーレ2013「赤と青の線」(スパイダーズ)と、ルイ・ヴィトン松屋銀座店が特集されています。また、インタビュー「日常の空気を再編する建築」が、5ページにわたり掲載されています。

表紙は、名古屋市美術館での青木淳と杉戸洋氏(スパイダーズ)による、「赤と青の線」展示風景です。

2013.11.21

三次市民ホール建築工事現場のブログページが出来ました。

miyoshi_blog_s

広島県三次市で現在進行中の(仮称)三次市民ホール、現場常勤スタッフのブログを紹介するページが出来ました。
いままでの三次市民ホール設計ノートは、今後の使い方を想像して、ご意見を頂く場所。
三次市民ホール建築工事現場のブログは、どんなところか想像できるように、日々の様子をお伝えする場所です。